未分類

妊娠から1日0.4mgの葉酸を推奨量すれば

胎児の健やかな成長に欠かせない栄養素である葉酸ですが、簡単に摂取する方法として、サプリで摂ることが望ましいです。

それでは、葉酸サプリを飲む期間はいつがベストだと思いますか?多くの場合、妊娠前から授乳期を過ぎるまでサプリでの補給が望ましいとされています。

葉酸が最も不足しがちなのは、妊娠3か月までだと言われていますが、母体にとっても必要な栄養素なので、妊娠を希望している段階で葉酸を十分に摂取し、授乳を完了するまでサプリを継続的に飲むというのが、一番理想的な葉酸摂取の方法だと言えるでしょう。

妊娠することによる体の変化と、必要な栄養素の効果を考えた時、妊娠中はもちろん、それ以前の妊活期間からの摂取が望ましい葉酸は、つい忘れてしまったりして十分な摂取が出来なかった、という事も出てくる方が多いです。

こうした摂取不足に関する悩みは多くの方が抱えていますが、簡単な解決方法があります。

それがサプリによる葉酸の補給です。容易な摂取が可能ですから、仮に食事での摂取が不十分だとしても心配する事なく、普段通りの生活を送れます。

実際に妊娠してから意識的な葉酸の摂取を始めた方が殆どだと思います。

ですが、「いつまで葉酸を摂取すればいいのか」という疑問を持つ方も多いと思います。

赤ちゃんの為に摂取をされているという方は、妊娠している間に絞って摂取をするという方法でも良いと思います。

とはいえ、葉酸は妊娠中の母子にだけ必要な栄養素かというと、決してそうではありません。

葉酸は身体のバランスを整えてくれるなどの効果が期待されていますから、葉酸の摂取を続けることで健康の手助けとなってくれますから、ぜひ出産後も葉酸の摂取を続けましょう。
ジョイントマット選びは大判で単色のシンプルがおすすめ

私の話なのですが、妊活をしていた当時、産み分けについて興味があったので、本を買って読みました。

一人目に男の子を産んでいたので、二人目は女の子だったらいいね、と主人と話したことがあったので、本当に産み分けが出来るのかな?と半信半疑な気持ちで読んでいました。

本に載っていた、排卵日の特定からタイミングを合わせたりして、産み分けに挑戦してみました。

妊娠した時は、産み分けの事がありましたから性別が確認されるまでは少し心配もしましたが、産み分けのおかげか、女の子を授かることが出来ました。